スポンサーリンク
バイオベンチャー分析

【大手製薬との提携多数】ノイルイミューン・バイオテックの現状と将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 今回は、最近複数の内資製薬企業との提携で注目されだしたノイルミューン社について、現状と将来性を解説していきます。 ノイルミューン社は細胞医薬に関するプラットフォームを持つベン...
バイオベンチャー分析

【2022年最新版】世界で最も有望なバイオベンチャー15選

こんにちは、ティーダです。 皆さん、今最も世界で先進的な技術を保有している有望なバイオベンチャーってどこだと思いますか? Nextモデルナ社やバイオンテック社はどんな領域から出てくるのでしょうか? なかなか自分の専攻する...
製薬企業分析

【最新R&D事情まとめ】2022年度エーザイ R&D説明会を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 先日、2022/9/13にエーザイのR&Dベーシック説明会が開催されました。 内容としては、 ニューロロジー領域レカネマブ後続アルツハイマー関連パイプラインオンコロジー領域創薬戦略前...
製薬企業分析

【アプリって薬になる?】デジタルメディスンの将来性と内資製薬の取り組み

こんにちは、ティーダです。 近年、「アプリ」や「ゲーム」といった従来の医薬品以外の手段で病気を治療・予防する取り組みが注目されています。 いわゆる、「デジタルメディスン」とか「治療用アプリ」とか言われる分野です。 20...
製薬企業分析

【低分子はオワコン?】創薬モダリティの最新トレンド変化を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 近年、創薬モダリティが多様化していることはご存じかと思います。 しかし、各モダリティで承認薬が毎年いくつあるかって知っていますか? 遺伝子治療とか細胞療法とかって年間どれだけ承認されてるの?...
製薬企業分析

【2022年最新版】創薬の成功確率について徹底分析 (モダリティ、疾患別)

こんにちは、ティーダです。 皆さん、現在の創薬の成功確率ってご存じですか? 基礎研究から考えたら「3万分の1」とか、「最近難易度が上がってる」とか、以前から色々言われてると思います。 しかし、製薬業界に勤めていると、さら...
製薬企業分析

【ざっくり解説】主要国内製薬の2022年6月期決算と各社最新ニュース動向

こんにちは。ティーダです。 先日の2022年7月25日から8月5日で、「主要内資製薬会社の決算」が出そろいましたね 今回も各社の決算内容をざっくりまとめた上で、各社の注目トピックを厳選して紹介していきます! ひたすら決...
製薬企業分析

【クリフを自力で乗り越えた超優良企業】大塚製薬の第3次中期経営計画を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 今回は、2019年5月に公開された「大塚製薬の第3次中期経営計画 (2019~2023年度) 」について徹底解説します! 既に本中計は残り1年半となっているため、現状の進捗確認と共に解説していこうと...
製薬企業分析

【創薬的に役立つの?】ヒトゲノム完全解読から創薬研究者が読み取れること

こんにちは、ティーダです。 先日2022年4月1日のScience誌に、ヒトゲノムを初めて完全解読した論文が掲載されました。 Science. 2022 Apr;376(6588):44-53. それは凄いけど...
バイオベンチャー分析

【時価5兆越えのmRNA創薬トップ】ビオンテック (BioNTech) 社の強みと将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 突然ですが、皆さん、ビオンテック社ってどんな会社か知ってますか?? もちろん!mRNAワクチンの会社でしょ? mRNAワクチンでガン領域に注力してることは知ってるよ! 実は、m...
バイオベンチャー分析

【次世代の中分子創薬】リボミックの強みと将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 今回は久々の国内ベンチャー徹底解説ということで、「リボミック」の現状と将来性を徹底解説していきます。 同社は、核酸医薬であるアプタマーによる創薬プラットフォームを強みにしているバイオベンチャーです。...
ブログの軌跡

【8000PV達成!】ブログ7ヶ月目のPV数、収益を公開

こんにちは、ティーダです。 今回は、ブログ開始7ヶ月目の記録について紹介していきます。 7ヶ月目は少し頑張って更新したので記事数、PV数ともに増加した1ヶ月間でした。 2022年7月現在、「製薬 ブログ」とGoogle...
バイオベンチャー分析

【世界の最前線を見ろ!】バイスペシフィック抗体の世界最先端のトレンドを徹底解説

こんにちは、ティーダです 今回は、前回に引き続き、バイスペシフィック抗体の徹底解説シリーズの第二弾です。 前回は、「バイスペシフィック抗体の歴史、基本的な5つのメカニズム、上市品メカニズム等」を紹介してきました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました