ティーダ

スポンサーリンク
バイオベンチャー分析

【時価5兆越えのmRNA創薬トップ】ビオンテック (BioNTech) 社の強みと将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 突然ですが、皆さん、ビオンテック社ってどんな会社か知ってますか?? もちろん!mRNAワクチンの会社でしょ? mRNAワクチンでガン領域に注力してることは知ってるよ! 実は、m...
バイオベンチャー分析

【次世代の中分子創薬】リボミックの強みと将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 今回は久々の国内ベンチャー徹底解説ということで、「リボミック」の現状と将来性を徹底解説していきます。 同社は、核酸医薬であるアプタマーによる創薬プラットフォームを強みにしているバイオベンチャーです。...
ブログの軌跡

【8000PV達成!】ブログ7ヶ月目のPV数、収益を公開

こんにちは、ティーダです。 今回は、ブログ開始7ヶ月目の記録について紹介していきます。 7ヶ月目は少し頑張って更新したので記事数、PV数ともに増加した1ヶ月間でした。 2022年7月現在、「製薬 ブログ」とGoogle...
バイオベンチャー分析

【世界の最前線を見ろ!】バイスペシフィック抗体の世界最先端のトレンドを徹底解説

こんにちは、ティーダです 今回は、前回に引き続き、バイスペシフィック抗体の徹底解説シリーズの第二弾です。 前回は、「バイスペシフィック抗体の歴史、基本的な5つのメカニズム、上市品メカニズム等」を紹介してきました。 ...
製薬企業分析

【あらゆる疾患へ応用可能】バイスペシフィック抗体の基本と将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです 今回は、現在続々と臨床入り/承認が始まっているバイスペシフィック抗体 (二重特異性抗体) について徹底解説していきます。 バイスペシフィック抗体って聞いたことあるけど、詳しく知らない〜 ガ...
製薬企業分析

【メイドインジャパンの最高峰】第一三共のASCO 2022を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 今回は、日本を代表するガン領域のリーダー企業に成長しつつある第一三共の「ASCO2022での発表内容」について徹底解説していきます! ASCOは、米国臨床腫瘍学会の略称で、世界中のガン臨床データが...
バイオベンチャー分析

【ベンチャー版中外!?】ペルセウスプロテオミクスの強みと将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 今回は、抗体医薬ベンチャーの新星である「ペルセウスプロテオミクス」の現状と将来性について徹底解説します。 同社は、抗体医薬の研究技術に幅広い強みを持つバイオベンチャーで、抗体医薬の特化型ベンチャーと...
バイオベンチャー分析

【世界一ホットな最先端モダリティ】ガンマ・デルタT細胞療法の現状と世界の企業を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 皆さん、ガンマデルタT細胞療法って知ってますか?? T細胞は知ってるけど、ガンマデルタT細胞ってなに? なんでガンマデルタT細胞なんてマイナーな細胞を使うの? ガンマデルタT細...
バイオベンチャー分析

【ADC技術の二大巨頭の一角】Seagen社のADC技術を徹底解説&第一三共との比較

こんにちは、ティーダです。 皆さん、「Seagen」って製薬企業を聞いたことあります? 世界的なADC技術プラットフォームを所有する米国の製薬企業です。 最近では、第一三共とのADC技術の特許侵害問題や、アステラス製薬...
製薬研究職の就活

【研究所の将来は厳しい!?】なぜ内資製薬は自社創薬する必要があるのか?

こんにちは、ティーダです。 皆さん、自社創薬って大事だと思いますか? 内資製薬のIR資料を見ると「自社創薬力」を強みにしている企業も多いですよね? でも、よく考えると自社創薬ってかなりハードル高くないですか? まし...
製薬企業分析

【未達中計を振り返る!次の一手は?】住友ファーマの中期経営計画の徹底解説

こんにちは、ティーダです。 2022年5月、住友ファーマの中計2022 (2018~2022年度) が未達見込みであることが発表されました。 住友ファーマの現中計は2019年4月に公開されましたが、2年後の2021年5月に下方...
ブログの軌跡

【6000PV達成!】ブログ5,6ヶ月目のPV数、収益を公開

こんにちは、ティーダです。 今回も、2ヶ月分の当ブログの軌跡についてまとめて紹介します。 本記事で50記事目になります。 ゆっくりですが、確実に積み重ねられていると思います。 本当に皆様が日々読んで頂いたり、Twi...
バイオベンチャー分析

【次世代の遺伝子編集企業】モダリスの強みと将来性を徹底解説

こんにちは、ティーダです。 皆さん、CRISPR技術を用いた治療応用が現在どこまで進んでいるか知ってますか? 全然専門じゃないから知らないな〜 まだまだ実臨床までは遠いんじゃないの? 比較的新しい技術です...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました